2007年10月02日

旅ネコ、お薦め本『CHANCE』!

先日の
本田晃一さんのバーベキューで、ある人から、

「この本、お薦めですよ」と、一冊の本を紹介して頂きました。

旅ネコ本1.JPG

犬飼ターボさんの
CHANCE(チャンス)』と言う本です。

昨日、読み終わったのですが、
ここ最近読んだ中で、一番の感動本でした。


本田健さんの
『ユダヤ人大富豪の教え』に近いのですが、
日本が舞台で、メンター(師匠)も日本人なので内容がもっと身近です。

師匠からビジネスの成功方法を教わり、ビジネスでも、人としても成長し、成功していく
サクセスストーリですが、一つ一つの言葉に重みがあり、
ただのサクセスストーリーではありません。

「ライバルに打ち勝つ」という、サクセスストーリでもありません。

起業を考えている人に、是非読んで欲しい一冊です。 
 (旅ネコも、最近、起業を考えています)

感動した箇所に付箋を付けたら、本は付箋だらけになってしまいました。

何回も読み直したい本です。


「あなたはビジネスで成功したいのですか?
それとも人生で成功したいのですか?」

皆さんは、どちらですか?


人生は自分の考えた通りになる。

旅ネコ、お薦めの一冊です。



posted by 旅ネコ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ドストエフスキーブーム?

カラマーゾフの兄弟.JPG

ドストエフスキーブーム
この文字を見て、旅ネコは驚きました。
えっ〜!

テレビニュースでも、流れていましたが、
権威のありそうな方が、
「古さを感じさせませんね、素晴らしい作品です」などと語っていたが、

旅ネコは、信じられません。

ハッキリ言って、
最高につまらない作品でした。

初めて本を読む人が、
ドストエフスキーを選んだ日には、
一生、本を手にすることはないでしょう。

旅ネコ、学生時代に、
カラマーゾフの兄弟』を何日もかけ読みましたが、

最後は、 えっ、だから何?
涙も、笑いも、盛り上がりも、深い感動も、何もありませんでした。

旅ネコは、素敵な言葉があったり、
感動したシーンは付箋を貼ったり、書き留めたりしているのですが、
全4冊、全くそういうシーンはありませんでした。

文学好きな友達に
解説を依頼したが、

 「へ〜読んだんだ、どうだった?」
  全然、意味わからない。
 「そう、それがこの作品」

文字がぎっしりの全4冊。
これがロシア的雄大さ? 壮大? 芸術? 宗教? 深遠さ?

混沌とした時代の心を捕らえる作品?


間違って手にした人、本嫌いにならなければ良いのですが・・・。

ブームで、誰も批判的な事を書いていませんが、
旅ネコは、お薦めしません。
 (これは旅ネコの、感想です)
posted by 旅ネコ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

夏休みの宿題、読書感想文!

旅ネコは、先日の大掃除中に発見がありました。


旅ネコの家は紙物が多い。
新聞、チラシ、本、雑誌、カタログが多数。

本はどんどん増加中。
食べ物系とビジネス書!

小・中学校の時は、学校の教科書も読まなかった旅ネコですが、
通学が電車になり、運よく座って通えたので本を読むようになりました。

本を読むと、書く事も好きになり、
読書感想文は、高校生から得意になりました。
 (それまでは、あらすじを読んでの感想でした)

友達の感想文を旅ネコは、何個も仕上げました。
会社に入ってからも昇格試験の課題に『自己啓発本』を読んでの感想が入っているのですが、
それも同僚、後輩のも書きました。


夏休みの宿題で、学生の皆さんは、今頃、苦労されているのでしょうか?
最近の子は、どんな本を読んで感想を書いているのかな?


旅ネコは、人に会うと、どんな本がお薦めですか?と必ず聞きます。
外見でどんなにオシャレしていても、
お薦め本で、その人の人格がだいたい判るものです。


ここ最近の旅ネコお薦めの本は、
本田健さんの
 『きっと、よくなる!


本田晃一さんの
 『自分を好きになれば、人生はうまくいく


W本田さん。
二人は旅ネコの心の師です。

時間があれば、目を通してみる事をお薦めします。
posted by 旅ネコ at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

旅ネコから緊急連絡!?

皆さん、予知夢を信じますか?

旅ネコは、最近、
未来からの警告』という本を読みました。



ブラジルに住むジョセリーノさんという方は、
夢(予知夢)で見る出来事が、
90%以上当たるのだそうです。

今までの怪しげな予言と違い、
期日や場所を特定し、
文書として公に残してもあり、
過去の予言を検証した結果が90%以上なのだそうです。

そのジョセリーノさんが
2007年か2008年の7月13日に日本で地震があると予言しています。

そうです、2007年なら明日です。


不安を煽るつもりはありませんが、

「備えあれば、憂いなし」なので、
「防災の日」感覚で準備し、注意して頂けたらと思います。

またこれからの季節、台風もありますので、
丁度良いのではないでしょうか?

当たり、ハズレという問題もありますが、
「予言」という情報を上手く使い、
普段から、心が準備できていると全然違うのではないでしょうか?

2007年か2008年、どちらか判りませんが、
旅ネコは、明日、家にいる予定です。
posted by 旅ネコ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

旅ネコ、夏になると読みたくなってしまいます。

今日から6月
季節的にも「夏」ですね。

旅ネコは、毎年、夏になると必ず読む本があります。
プールサイドで、海岸で、家で、どこかで一回は読みます。

それは、
フランソワーズ・サガンの
『悲しみよ こんにちは』

夏の本.JPG

皆さん、読んだことありますか?

夏のけだるい雰囲気、
怠惰、
完璧な人への反発、
好奇心、
止めることのできない感情、
残酷さ、
良心の呵責、
後悔。

お薦めの作品ではないのですが、
旅ネコは、心引かれ、毎年、読んでしまいます。


サガンの作品は全部読みましたが、
後のは記憶にありません。

皆さんは、
「毎年これは読む」という作品はありますか?


旅ネコは、毎年ではないのですが、
村上春樹さんの作品もよく読みます。
 (気分が滅入った時に)

旅ネコは、テレビより本が好きです。
posted by 旅ネコ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

サン・ジョルディーの日、旅ネコお薦め本は・・・?

今日は、サン・ジョルディーの日なので、
旅ネコ、お薦めの本を紹介します。

読書が趣味の旅ネコ、月4、5冊読んでいます。
 (最近は株の本ばかりですが・・・。)

『白い巨塔』『華麗なる一族』は学生の時に、
ヘッセ、ゲーテ、カフカ、ドストエフスキー等の世界文学もかなり読みました。
村上春樹さんの本は全部読んでます。


お薦めしたい本は沢山ありますが、
今回は、楽しめる本にします。

一冊、一冊、本の写真を取るのが大変なので、
アマゾンさんを使って紹介しますね。


ネコ好きな方に、


フォーグル先生の研究の集大成。
ネコの歴史、種類、行動、育て方、等など。
家に置いておきたい一冊。
ネコの可愛さだけでなく、知識を深めたい方に是非。



心洗われる感動の絵本は、




大人の絵本?
読み終わると、自然に涙が・・・。



現代はストレス社会。
人生上手く行かず、行き詰っている方も多いのでは?
いろいろ迷っている方は、




えっ、「神」。
旅ネコは怪しい宗教の人?と思わないでください。
旅ネコは、特定の宗教に属していません。しっかり宣言します。

以前(今もそうかな?)
『神との対話』は女優の奥菜恵さんが、本の帯に推薦文を書いていました。
3部作です。
奥が深いですよー。
迷いが晴れる一つのきっかけになれば良いかなと思い、推薦します。



株に興味がある方は、
この2冊。




この本を読んで、すぐに勝てる訳ではありませんが、
 ・トップトレーダーの株の概念(哲学)
 ・戦略
   しっかり書かれた良書です。


お薦め本があったら、教えてください。
本は自分のペースで読め、人生観を広げてくれますよね。

posted by 旅ネコ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。