2007年06月21日

メル・ギブソン監督

メル・ギブソン監督の
『アポカリプト』が上映されていますね。
古代文明好きの旅ネコですが、イマイチ興味が・・・。
旅ネコの直観か?

先日、同じくメル・ギブソン監督の
『パッション』をDVDで見ました。
(『パッション』はイエス・キリストの最期を描いた作品)


いや〜最悪!
ただのイエス・キリスト虐待DVD?って感じです。

悲惨な最後をリアルに描きたかったのかもしれませんが・・・。
嫌悪感すら感じます。

酷い作品です。
痛い!


旅ネコはクリスチャン系の学校の出身です。
 (旅ネコは、特に信仰している宗教はありません)

家には厚〜い聖書があります。
 (学校の授業の為、買いました)
聖書.JPG

週一回のキリスト教の授業の為に、この聖書は・・・。
使われたページは数ページなのに・・・。


「キリスト教入門」という授業があったのですが、
担当の先生(日本人の牧師さん)は、
どうも人格的に・・・「問題アリ」っていう先生でした。

物凄い神経質、すぐ切れる。
旅ネコの友達が、授業中貧血で倒れて時はあたふたして
何の対応もできませんでした。

これって・・・。

外国人の英語の先生で
すご〜く穏やかで優しい先生がいました。
その人も牧師さん。

その人を見たら、
本物!って感じがします。
自由、博愛。
写真を載せたい!

旅ネコの宗教論は
「信仰は自ら実践する事で指し示す」かな?なんて思います。


本好きの旅ネコですが、
この厚い聖書はまだ読んでいません。

簡単に学びたかったので、小説「聖書」を読みました。
 (これは旅ネコお薦め)





旧約聖書、新約聖書、使徒行伝とありますが、
使徒行伝は面白くありません。




posted by 旅ネコ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。